第一印象は立ち居振る舞いから。ちょっとしたコツでキレイに見える!エレガントな立ち居振る舞いで、美人度アップ♪ - すっぴん☆エステティシャンの日記 / 静岡県三島市エステティック ブルジョン

すっぴん☆エステティシャンの日記 / 静岡県三島市エステティック ブルジョン ホーム» スポンサー広告» ・立ち居振る舞い » 第一印象は立ち居振る舞いから。ちょっとしたコツでキレイに見える!エレガントな立ち居振る舞いで、美人度アップ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一印象は立ち居振る舞いから。ちょっとしたコツでキレイに見える!エレガントな立ち居振る舞いで、美人度アップ♪

三島 沼津 エステ しみシミ たるみ しわ 毛穴 ニキビ ブルジョン
このエントリーをはてなブックマークに追加

私が美容の仕事をするようになってから、以前より気をつけるようになったのが
お客さまに与える第一印象です。
第一印象をつくりあげるものには、顔の表情や目線、話し方、声のトーンなどありますが、

 「立つ、座る、歩く、お辞儀する、手渡す」 などの“動作” も、
人にイメージを与える大事な要素です。

第一印象とは、出逢って会話を交わす前から含まれています。
少し遠くから見られた時の 姿勢・立ち居振る舞いが、あなたの第一印象として、
見た人に強くイメージづけられるのですね。
ちなみに、男性が女性を見るとき、一番に目が行くのが姿勢・雰囲気だとも言われています。
ん?「俺は違う!」 という方もいらっしゃいますか(笑)
姿勢が良く 立ち居振る舞いが綺麗な人は、イキイキと輝いて見えますし、知的な印象を
受けますよね


今日は、美しい立ち居振る舞いでいるための、すぐに始められるちょっとしたコツを
ご紹介したいと思います!

たつ


美しく立つ

まずは、基本姿勢をつくります。
腰の後ろにこぶし1個分を残して、壁にピタっとくっついた状態で立ってみてください。

ポイントは、
1.肩甲骨同士が背中の中心に向かってくっつくように背中に力を入れます。
2.おヘソを引き上げるようにお腹に力をいれます。
3.目線は常に前方でキープし、顎は地面と並行に。
4.かかとを軽くつけ、両脚のひざは内側をなるべくつけるようにします。
5.肩は力まず、左右同じ高さで地面と並行に。

どうですか?けっこうキツイですよね。
この基本姿勢でキープすると、シルエットが美しく見えます。

美しく座る

椅子に座るとき、無意識に「どっこいしょ」と言っていませんか?(笑)
椅子を見ながらドカッと座るのはスマートではありません。
スカートを気にしながら座るのも、あまりいい印象を与えませんね。
椅子の位置をさっと確認したら、すぐに目線を前に戻し、前を向いたまま腰掛けましょう!

ポイントは、
1.立ち姿の基本姿勢をキープしておきます。
2.椅子の前部1/3を目指して、そっと腰を下ろします。
3.椅子にお尻が触れる直前に一瞬「空気椅子」状態で止まり、勢いを殺してからフワっと
  腰掛けるとエレガントに見えます。
  奥に座りたい場合は、それから後ろに手をついて体を移動させます。

基本的には一番奥までは腰掛けずに、座面の半分くらいまでに腰をおろし、
正面に話している相手がいる場合は、その方へ注意を向けるよう目をやさしく見つめます。
脚は組まず、つま先をそろえて左右どちらかへ斜めにそろえておきます。


美しく歩く

こちらも、立ち姿の基本姿勢をキープしておきます。

ポイントは、
1.1本のラインの上を歩くように、真っ直ぐに足を運んでいきます。
2.重心が内側にくるのが正しい歩き方です。
  かかとから着地し、土踏まずの内側、親指を使って地面を真っ直ぐに蹴り上げる
  ように重心を移動させて歩きましょう。
3.目線はしっかり前を見つめて颯爽と!

目線が下がると、猫背になってしまうので要注意です。
背筋を伸ばしてお腹を引き上げたまま。基本姿勢は維持できていますか?
結構難しいですよね。


美しくお辞儀する

挨拶は、相手とのコンタクト。体を向けて目を見ながらするのが基本です。

ポイントは、
1.体ごとその人の方へ向きましょう。
2.目を合わせてニコッと微笑み「こんにちは」「ありがとうございます」など
  声を明るくはっきりと出します。
3.30度の角度でお辞儀をし、頭を上げたときにも目を合わせてから立ち去るように
  すると、とてもエレガント!

私もついやってしまうのですが、お辞儀をしながら「ありがとうございます」と
言葉を発してしまうこと。
お辞儀をして下をむいた状態では、言葉は地面に落ちてしまいますので、
しっかりと相手の顔を見ながら言葉を発すること。
その後で お辞儀をする、というのが正しい方法です。

----------------------------------

やってみて気づくのは、
キレイな姿勢を維持するのって、結構筋肉を使う!

腰をしっかり意識しておかないと、ついダラ~ン とした格好になってしまいますよね。

先日、 『“ながら”トレーニングで筋肉をつけて健康と美肌に』 という内容の記事を
書きましたが、筋肉をつけることは、良い姿勢を保つためにも重要 なんですね。
筋力がなければ、物を拾う時も“どっこいしょ”となってしまいます。

まだご覧頂いていない方は、こちらの記事もご参考になさってください
“ながら” トレーニングで代謝アップ!成長ホルモンを促して美肌効果も促進♪ 【1】

デスクワークが多い方は、座っている間に1日何度でも左右のひざをくっつけつように
してみてください。これだけで、内転筋が鍛えられますヨ。


それから、肩甲骨から肩を広げ、お腹を引き上げることによって
横隔膜が広がり、呼吸が深くなるのがわかりますか?
たくさん酸素を取り込むということは、血流にのって栄養が末端まで届きやすくなりますから、
美しい姿勢と立ち居振る舞いは、肌にも良い ということです。

う~ん。姿勢って大事!!

さあ、今すぐできます! 費用は0円!
エレガントな立ち居振る舞いで、美人度アップ しましょう




ブログバナー用

 ↓↓↓↓↓↓ 詳しくはこちらをクリック ↓↓↓↓↓ 

現役エステティシャンが明かす、劇的ビフォーアフター!

肌再生ドクターズコスメの真実(ドクターピュアラボとの出逢い)

厚塗りエステティシャンが、すっぴんエステティシャンに(肌の写真大公開)

私の剥がれ落ちたメラニン色素、こんなです。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。