私のシミ治療記(トレチノイン・ハイドロキノン療法②) - すっぴん☆エステティシャンの日記 / 静岡県三島市エステティック ブルジョン

すっぴん☆エステティシャンの日記 / 静岡県三島市エステティック ブルジョン ホーム» スポンサー広告» ・皮膚科と個人輸入でトレチ・ハイドロキノン療法 » 私のシミ治療記(トレチノイン・ハイドロキノン療法②)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のシミ治療記(トレチノイン・ハイドロキノン療法②)

静岡 三島 沼津 エステ しみ シミ しわ
この記事は、「私のシミ治療記(トレチノイン・ハイドロキノン療法①)」 のつづきです。
私のシミ治療記(トレチノイン・ハイドロキノン療法①)


※この記事は、個人的な感想を記載したものです。
特定の薬品や成分の使用を勧めるものではありません。


-------------

はじめに、トレチノインとは?

トレチノイン(レチノイン酸)は、ビタミンA誘導体(レチノール)です。
人間の血液中に微量流れているものなので、アレルギー反応を起こすことはありません。
トレチノインは表皮の細胞をどんどん分裂、増殖させて皮膚の再生を促し、
メラニン色素を外に押し出してしまいます。

強力な皮膚のターンオーバー促進作用と共に、シミを改善します。
コラーゲンの分泌を高めるので、皮膚のはり、小じわの改善にもなります。
皮脂の分泌も抑えるのでニキビの治療もできます。

トレチノインは強力な薬剤のため、使用すると反応性の炎症が起こります。
皮膚が赤くなったり、ぽろぽろと角質が取れてきますが、
反応が出ていれば、トレチノインの効果が出ているとのこと。
トレチノインは非常に効果がある反面、万が一、誤った使い方をすると
炎症後色素沈着 を起こす可能性があります。

トレチノインは市販されておらず、日本では認可されていません。
原料で輸入されているので、医師が独自に調合・処方されているのが現状です。

-------------

というわけで、皮膚科で処方された トレチノインとハイドロキノンを、
洗顔後に朝と晩に塗り塗り。。
しかし、1週間たっても何の変化もありません。

あれ?ネットでは、トレチノインの好転反応で
ぽろぽろ角質がはがれ落ちると書いてあったけど・・・

皮むけ


赤みも出ないし皮もむけない。
次の診察時、女医さんに質問してみる。

ワタシ : あの~、全然何の反応も無いんですが・・・

お医者さま : 反応は人それぞれですからね。
        もう少し今の状態で、様子を見てください。

ワタシ : そうですか。。 


そう言われると、先生を信じるしかない。

トレチノインとハイドロキノンは、それぞれ濃度がいろいろあり、
最初は弱いものから使っていくのだとか。
今思えば、私が過去にいろんなクリニックで治療してきた経緯もかんがみて、
強い刺激を与えないよう、一番弱い濃度でスタートしたのだと思います。
結局もう一度同じ処方で軟膏をいただくことになりました。
  ・・・
  ・・・
更に1~2週間が経過。

使い始めて1ヶ月が経つけど
シミは全く薄くなってない
これって、全然効いてないんじゃない!?


なんだか腑に落ちず、ネット検索魔になっているうちに
海外製のトレチノインクリームを見つけました。

実際にこの2つを使用したという美容ブロガーさんの記事も発見
今では使う人も増えてきて、検索するとたくさん情報が出てきますが、
10年前はまだそれほど知られていませんでした。

皮膚科のものでは満足できない私
海外からの個人輸入代行業者のオンライン販売で、早速購入してみることに!
今回は医師の診断や処方がないので、全て自己責任。

私が買ったのは 『スティーバA』
という商品。
濃度は4種類あるうち、0.05%を買いました。

そして同時に買ったのが、海外製ハイドロキノンクリーム。

私が買ったのは 『エルドクイン』  という商品です。
濃度は4%を試してみることにしました。

-------------

ハイドロキノンは 『肌の漂白剤』 とも言われ、強力な美白作用があります。
欧米では2%までの濃度ならば、市販化粧品に使う成分として認められており、
4%以上になると医薬品扱いになります。

日本では、2001年の薬事法改正により
化粧品にハイドロキノンを配合することが可能となりました。

ハイドロキノンは、メラニン色素を合成する酵素(チロシナーゼ)の働きを弱め、
今あるシミを薄くしつつ、新しいシミが出来るのを予防してくれる効果があります。
トレチノインと併用することで効果を高めます。

-------------


実際に使ってみました。効果のほどはいかに!?

【1日目】
夜、お風呂あがりに化粧水で肌を整えたあと
シミの気になる部分にトレチノイン⇒ハイドロキノンの順で塗る。
特に何も感じず。私って効きにくい体質なのかなぁ~。。

【2日目】
朝の洗顔後にも塗布。
この日も何の変化も感じず。

【3日目】
赤みが出てきた!効いてる証拠!?
おでこや顎にいきなり複数のニキビが出現した。
昨日までニキビの影すらなかったのに
肌に溜まってる毒素が出てきた感じ!

【4日目】
シャワーを直接顔にあてたら痛かった。
赤みは更に強くなり、ファンデーションをしていても
会社で「顔赤いね」と言われた。
ちょっとヒリヒリして、常に肌がつっぱっている。
昨日出てたニキビがもう消失している。
もの凄い勢いで肌が活動しているのがわかる!

【5日目】
更に赤みが増して、皮が剥けはじめた!
おぉ~!効いてる効いてるっ
ローションをつけるとしみるので、夜はつけずに
直接トレチノインとハイドロキノンを塗布。

【6日目】
皮むけが顔全体に広がってきた。
肌はとてもつっぱる、ぬるま湯でやさしく洗う。
ファンデーションが全然のらない。
「皮がむけてるよ」と言われた

【7日目】
乾燥と皮むけが更に増す。
笑ったら口角が切れた・・・
顏を触ると、皮がボロボロ剥ける。痛い、しみる。

【8日目】
ちょっと効きすぎている感じがするので、
朝は使用中止。
夜は保湿用のオリーブオイルを塗ってから
トレチノインとハイドロキノンを塗布。

【9日目】
オイルの保護効果が良かったのか、赤みとヒリヒリがおさまってきた。
皮むけは相変わらずあるが、肌がツルツルして良い具合。

【10日目】
今日も オイル⇒トレチ⇒ハイドロ の順で塗布。
特に目元と口元は効きすぎるとヤバイので、
オイルでしっかり保護。
朝起きて洗顔すると肌がツルツル。
でも激しく乾燥してつっぱる。


・・・といった具合で、約1ヶ月半使用したところ
少しずつシミは薄くなってきました。

さすがに 『肌の漂白剤』 と言われるだけあります。

しかし、シミは薄くなってきたけど
なんとなく肌全体がしぼんだような・・・
そして、顔全体が赤黒い感じになってきました 


保湿には気をつけていたつもりでしたが、乾燥やツッパリ感が続き、
今までなかった小じわが目元に出てきたり、ハリや潤いが無くなったのです。


効果がある分だけ、副作用も大きいってことか
なかなかうまくいかないなぁ・・・


口角切れた

↑激しく皮がむけ 口角が切れたとき。笑うとピリッといくので、常に無表情。
そして、顔がなんとなく赤黒い。


結局、数か月続けて使用してみたものの、
極度に肌が乾燥し、シワやたるみが気になり始めたため、
自己流トレチノイン・ハイドロキノン療法はあえなく終了しました。


口角切れますよ

↑治療中は特に紫外線に注意!日焼け止めを塗りたくっていた頃。


★次の記事を読む
化粧品ジプシー時代





ブログバナー用

 ↓↓↓↓↓↓ 詳しくはこちらをクリック ↓↓↓↓↓ 

現役エステティシャンが明かす、劇的ビフォーアフター!

肌再生ドクターズコスメの真実(ドクターピュアラボとの出逢い)

厚塗りエステティシャンが、すっぴんエステティシャンに(肌の写真大公開)

私の剥がれ落ちたメラニン色素、こんなです。







コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://kyokn.blog.fc2.com/tb.php/20-0a0ed11e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。