ブライダルエステは、挙式の何日前に受けるのが良いのでしょうか? - すっぴん☆エステティシャンの日記 / 静岡県三島市エステティック ブルジョン

すっぴん☆エステティシャンの日記 / 静岡県三島市エステティック ブルジョン ホーム» スポンサー広告» ブライダルエステ » ブライダルエステは、挙式の何日前に受けるのが良いのでしょうか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライダルエステは、挙式の何日前に受けるのが良いのでしょうか?

三島 沼津 シミ しみ エステ ブルジョン
今日は、午前中からブライダルエステのトリートメントでした。
既に海外で挙式を済まされ、その前にも何度かトリートメントをさせていただいたのですが、
いよいよ明日は、披露宴を迎えられるとのこと

花嫁様は、挙式や披露宴の準備でとにかく忙しいものです。
数日前ともなると、エステ・ネイル・まつげエクステ・シェービングなど、
ご自分も磨き上げなければならず、直前までバタバタしてしまいますね。
今日エステをさせて頂いた花嫁様も、ここ数日はあれこれと考える事も多く
睡眠不足がたたって吹き出物が出来てしまいました… と。
お疲れが溜まっている様子で、お顔にくすみがあり、
背中やデコルテも乾燥されていました。


こうした肌トラブルを避け、万全な状態で晴れの日に臨むには、
挙式の何日前にエステを受けるのが良いのでしょう?

回数やトリートメント内容は、お客様のご希望やご予算に応じて異なりますが、
理想は、挙式の3ヶ月前から少しずつお手入れを始めることです。

そして挙式10日前を切ったら、いよいよラストスパート!

前日 + 5日前または 7日前に、エステを受ける。 


5日前または7日前に行うことは、ほぐし&流し です。
全身、頭皮、足裏まで オイルトリートメントを行い、しっかりほぐします。
「ドレスを着たら、足裏なんて関係ないんじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、
全身の血行を良くしておくことで、数日後の肌のトーンが違ってくるのです。
特に、背中とデコルテのリンパの流れを良くしておけば、
挙式直前に出やすい、むくみ・くすみ・吹き出物 を予防することが出来ます。
その日の肌状態から判断し、挙式までのご自宅でのお手入れ方法を
アドバイスさせていただきます。

前日に行うことは、 整える ことです。
古い角質を取り除き、潤いをたっぷり与えることで、
透明感のある肌色になり、当日の化粧ノリが全く違います。

ちなみに、シェービングとエステを同日に行うと肌に負担がかかりますので、
出来ればシェービングは2~3日前までに済ませ、
前日にエステを受けられることをお勧めします。



今回の花嫁様は、5日前・7日前のご都合がつかなかったため、
今日は2時間のロングコースで、お顔と全身をたっぷりトリートメントさせて頂きました。
束の間の癒しのひとときをお過ごしになり、
「すごく気持ちよくて肌がすべすべになりましたありがとうございました!」
と、とても喜んで下さいました。

ローズマリーのアロマキャンドルにメッセージを添えてプレゼントさせていただきました。
ご結婚、おめでとうございます

P1050513s.jpg


↓↓↓↓↓↓ 関連記事 ↓↓↓↓↓ 

・ブライダルエステ お客様のご希望に合わせてメニューをご提案します

・賢いブライダルエステの選び方








    日本ブログ村ランキングに参戦中
    応援のクリックを宜しくお願いします!
 

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ


コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://kyokn.blog.fc2.com/tb.php/132-feb5c12a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。