私のシミ治療記(トレチノイン・ハイドロキノン療法①) - すっぴん☆エステティシャンの日記 / 静岡県三島市エステティック ブルジョン

すっぴん☆エステティシャンの日記 / 静岡県三島市エステティック ブルジョン ホーム» スポンサー広告» ・皮膚科と個人輸入でトレチ・ハイドロキノン療法 » 私のシミ治療記(トレチノイン・ハイドロキノン療法①)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のシミ治療記(トレチノイン・ハイドロキノン療法①)

静岡 三島 沼津 エステ しみ シミ しわ
この記事は、「私のシミ治療記(I2PL光線治療2回目)」のつづきです。
私のシミ治療記(I2PL光線治療2回目)


※この記事は、個人的な感想を記載したものです。
特定の薬品や成分の使用を勧めるものではありません。


-------------



2度のレーザー治療、5度のI2PLフラッシュレーザー治療を試みたものの、
相変わらず右頬にしぶとく張り付いている私のシミ・・・
治療前より悪化してしまって、もう光治療はこりごりよ!


そんな時に、インターネットで見つけたのが、

「トレチノイン・ハイドロキノン療法」


これ、イケるかも!
シミとの次なる戦いは、塗り薬で幕を明けました。


ハイドロキノンとは、“肌の漂白剤” と言われるほど美白効果の高い成分です。
シミやシワの原因であるメラニン色素を生成する酵素(チロシナーゼ)の働きを抑制し、
メラノサイト(メラニン色素を造る細胞)の数を減少させる作用を併せ持っています。

美白成分には、ビタミンC、アルブチン(大手化粧品メーカーの商品でもありますね)
カモミールエキス、コウジ酸、プラセンタなど、色々ありますが、
ハイドロキノンは、
今 世の中にある美白成分の中では最強 と言われています。

ビタミンCなど
 → メラニンの生成を抑制するが、既にあるシミに対しては大きな効果はない。

ハイドロキノン
 → 既に生じているシミ(メラニン色素が皮膚に沈着したもの)を取り去る。




〔美白成分の有効性比較〕
メラニン色素を生成する酵素(チロシナーゼ)活性が低いほど美白効果が高い

ハイドロキノングラフ


トレチノイン(レチノイン酸) とは、ビタミンAの誘導体の一種で、
角質を剥離する(はがす)作用で表皮細胞を分裂し増やす働きとともに、
表皮の深いところにあるメラニン色素を排出する力があり、
2週間くらいで表皮が置き換えられます。
もともとはニキビの治療薬として米国で処方されていたものですが、
強力な皮膚のターンオーバー促進作用があることがわかり、シワやシミを
改善するクリームに配合されるようになりました。


使っていくうちに、
ぽろぽろ角質がはがれ落ち、皮が剥けるんだとか。。

皮むけ

ちょっと 怖い!
でも、美しくなるためならトライする価値はありだね!
しかも、シミだけでなくシワやたるみにも効果があるなんて、ステキすぎるっ


早速、トレチノインとハイドロキノンを扱っている皮膚科を検索。
全国区で有名な 『Sクリニック』 の横浜院へ行ってみることに。
出迎えてくれたのは、キレイな女医さん 今までの経緯をお話しました。



〔初診の当日〕

お医者さま : シミは右頬だけなんですね。(←前の病院でも同じこと言われた

ワタシ   : そうなんです。 レーザーとかいろいろやってみたんですけど、
       悪化してしまって・・・  (←これも前と同じ会話)

お医者さま : トレチノインとハイドロキノンで、完全になくなるという保証
        はできませんが、試してみる価値はあると思います。
        頬のたるみも出ていますね~。

ワタシ   : 実は、ちょっと法令線も気になるんです

お医者さま : 30代くらいになると、頬がたるんで毛穴が開いて見えるんです。
        よく「毛穴を小さくしたい」とおっしゃって来る方がいますが、
        皮脂つまりで毛穴が目立つのではなく、
        たるみによって毛穴の周りが広がっている状態なんですよ。

ワタシ   : そうなんですか~。。(ちょっとショック

お医者さま : うまく効果が出れば、たるみにも効きますから。
        頑張って塗ってくださいね。

ワタシ   : はい。わかりました!



たるみ毛穴まで指摘されるとは!
確かに、最近頬の毛穴が気になっていたところ。


たるみ毛穴

↑シミがひどくて目立たないが、毛穴が広がってしずく状に伸びている。


皮膚科ハイドロキノン

↑これが、ハイドロキノン軟膏。 トレチノインは少しクリーム色の軟膏。

ちなみに、ハイドロキノンは厚生労働省で認可されているため、
美白美容液など 入っている化粧品もあります。
トレチノインでは、日本では未認可。
米国FDA(厚生労働省みたいなところ)で認可されており、
日本では医師が独自に調合して処方しています。

塗り薬の軟膏のほかに、ビタミンCとトランザミンという飲み薬もいただきました。


ワクワク これでキレイになれるかなぁ~。
胸をときめかせつつ、新たな治療を始めたのでした。


花火

↑相変わらず厚化粧で顔が白いワタシ・・・



次の記事を読む
私のシミ治療記(トレチノイン・ハイドロキノン療法②)





ブログバナー用

 ↓↓↓↓↓↓ 詳しくはこちらをクリック ↓↓↓↓↓ 

現役エステティシャンが明かす、劇的ビフォーアフター!

肌再生ドクターズコスメの真実(ドクターピュアラボとの出逢い)

厚塗りエステティシャンが、すっぴんエステティシャンに(肌の写真大公開)

私の剥がれ落ちたメラニン色素、こんなです。







コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://kyokn.blog.fc2.com/tb.php/13-2ba93d11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。